書籍

コンパクトシリーズ、次作の製作に取り掛かっています。『コンパクトシリーズ流れ』はプログラミング言語Python(パイソン)をつけようという話が出ています。Pythonは人工知能の開発にも使われているそうです。Excelの操作を自動化できるみたいです。

わたしは何のことかわかっていませんが、出来上がったら使ってみたいです。

写真

『コンパクトシリーズ 数学 微分・積分』ができました。

これでシリーズ7冊を出すことができました。

個人的には、色違いの表紙が気に入っています。