(*_*; …!!

去年、ドアの内側塗装をしたとき、ドアクローザーが壊れ気味だったのもありとってもらい、それなりに使いやすかったのですが、強風の日にベランダ側の窓を開けていたら玄関ドアがバタンっと締まり、薬指をはさみ出血(=_=)。

ドアクローザーはやはりつけよう調べました。

取り換え専用があって、面倒と思っていた以前に付けていた物とのサイズ合わせが必要ないかも。ほとんどのサイズで使えるそうです。

指がよくなったら付けようと思っています。

写真

ポストができました。白にしてくれました。なんかこういう色の車があったような~。急におしゃれになりました。

ドアクローザーは外したまま付けずに使うことにしました。意外とその方が使いやすいです。枠も錆びないように補修してもらいました。

綺麗になって気持ちがイイです。

(*´▽`*)

写真

ドアクローザーとポストをはずし塗装を剥がします。

剥離剤を使いましたが、剥がすの大変でした(わたしは見てただけです)。もともと変な塗料だったから。時間が予定よりかかりましたがきれいに剥がしてもらいました。錆も本体は錆びていないようです。ドアに穴が開くようなこともないようです。

プロいわく下地が肝心だそうです。下地処理が良いと塗装が長持ち。

写真

塗装を剥がし、下塗り、グレーのスプレー塗料でした。もう綺麗。

写真

グリーンを2回塗りました。乾いたらブルーっぽく。枠とイイ感じの色です。綺麗になりました。

お昼挟んで10:00~14:00の予定が15:00までかかりました。ポストは塗ってきてくれるそうです。