行動生物学・動物学習辞典

カバー
定価本体価格¥3,400+税
ページ数258
サイズA5
著者Rom Harre【著】
Roger Lamb【著】
小美野 喬【訳】
発売インデックス出版
ISBN4-901092-36-7
カートに入れる
(在庫切れ)
試し読み

訳者序より

編著者がこれらの辞典を企画した目的は、特定の研究枠組みにとらわれず、心理学者がもっとも広範に研究してきた今日的事柄について総合的な大辞典以上の詳細な内容を整えて、心理学及びその近接領域の学生や実務家に提供することであった(原著の序文の一部)。

本書は、動物の学習心理学ばかりでなく、心理学の最近接領域としての行動生物学が得た重要項目を網羅しているという点で特色がある。学習心理学を学ぶ上で、発達心理学はもとより、行動生物学の知識が必要であると云われて久しいが、本書はその範囲や基準を示すものとして恰好な一書である。

本書のもう一つの特色は、各項目に関連する最適書を参考文献として豊富に提示している点にあり、このことは関連する研究を確実に展望し、新たな研究を展開する上で大いに役立つ。

  • Spacing(個体間距離)
  • Species and specification(種と種分化)
  • Spite(悪意行動)
  • Statistical methods(統計的方法)
  • Stereotype(ステレオタイプ)
  • Stress(ストレス)
  • Supernormal stimulus(超正常刺激)
  • Survival value(生存価)
  • Symbiosis(共生)
  • T

    • Taste(味)
    • Teleology(目的論)
    • Territoriality(縄張り制)
    • Thermoregulation(体温調節)
    • Thirst(渇き)
    • Thorndike, Edward Lee (ソーンダイク,E.L.)
    • Threat(威嚇)
    • Time(時間)
    • Tinbergen, Nikolas(ティンバーゲン,N.)
    • Tool using(道具の使用)
    • Transfer of learning(学習の転移)
    • Typical intensity(典型的強度)

    U

    • Umwelt(環境)

    V

    • Vacuum activity(真空活動)
    • Vigilance(ヴィジランス)
    • Voluntary behavior(随意行動)
    • von Frisch, Karl(フォン フリッシュ, K.)

    W

    • Watson, John Broadus(ワトソン,J.B.)