【設計すいすい】固体ホーンの設計

カバー
定価本体価格¥300,000+税 (アプリケーション)
ページ数48
サイズB5
著者インデックスシステムコンサルタンツ株式会社
カートに入れる
(アプリケーション)
試し読み

関連する書籍

固体ホーンの設計

アプリケーションの紹介

本ソフトは、「丸型」「角型」のそれぞれのホーンに対して、共振条件、振幅の増幅率、変位ノード位置を求めます。

計算手法としては、固体ホーンの設計法を数式的にとらえ、固体ホーンを設計する上で必要な情報を簡単に計算できるような構成になっています。

採用した固体ホーンの設計計算式は『【書籍】「固体ホーンの設計」(山下四郎、河村哲也著:インデックス出版)』に準じています。詳細な数式は同書(別売)をご参照ください。実務者のための本格的設計ツールです。

ご購入後、アプリケーションと操作説明書をダウンロードできます。アプリケーションのセットアップには、後日メールで送られてくるパスワードが必要になります。アプリケーションの使用ライセンスは、ご注文時にご入力いただいたメールアドレスに紐付けられます。

目次

Part 1 計算手順の概要

  1. 『【設計すいすい】固体ホーンの設計』の操作の流れ
  2. 『【設計すいすい】固体ホーンの設計』の操作の手順

Part 2 丸型固体ホーンの設計計算

  1. 両端自由ストレートホーン
  2. 両端自由単純コニカルホーン
  3. 両端自由単純エクスポネンシャルホーン
  4. 両端自由単純カテノイダルホーン
  5. 両端自由ステップホーン
  6. 両端自由ストレートコニカルホーン
  7. 両端自由ストレートエクスポネンシャルホーン
  8. 両端自由ストレートカテノイダルホーン

Part 3 角型固体ホーンの設計計算

  1. 両端自由ストレートホーン
  2. ストレート・片面エクスポネンシャルホーン
  3. ストレート・両面エクスポネンシャルホーン
  4. ストレート・片面コニカルホーン

Appendix 固体ホーンの設計に当たって

  1. 音速 V の測定
  2. ホーンを設計するに当たっての注意事項
  3. ステップホーンの長さ

ユーザーライセンス承諾書

【重要事項】

エンドユーザーライセンス承諾書(以下、承諾書)は、ユーザーとインデックスシステムコンサルタンツ(株)間の、オンラインや電子ドキュメント、コンピュータソフトウェア、関連のメディアと印刷物などを含むインデックスシステムコンサルタンツ(株)の製品(以下、ソフトウェア)に関する法的な契約書です。ユーザーによるソフトウェアのインストール、コピー、またはそれ以外の方法による使用は、ユーザーが本承諾書の事項に従うことに了承したものとします。

【ソフトウェアプログラムライセンス契約】

ソフトウェアは、万国著作権条約により保護されています。ソフトウェアはライセンスされるものであり、販売されるものではありません。

  1. ライセンスの許諾
    本エンドユーザーライセンス許諾は、下記の権利をユーザーに許諾します。
    • ソフトウェアのインストールと使用。1台のコンピュータにソフトウェアをインストールして複数の使用者が使用、または、1人の使用者が複数のコンピュータにインストールして使用のどちらかを選択して使用できます。
    • コピーのバックアップ。バックアップ用途にソフトウェアのコピーを1つだけ作成することが可能です。
  2. 他の権利と制限の説明
    • リバースエンジニアリング、デコンパイル、ディスアッセンブリの制限。ソフトウェアのリバースエンジニアリングや、デコンパイル、ディスアッセンブリを禁止します。適用法によって特別に許可された範囲内の場合でのみ、上記の制限に関わらずこれら一連の作業を行うことが許されます。
    • 著作権に関して ソフトウェアの全ての著作権に関する条項を保守してください。
    • 配布 ソフトウェアを第三者に配布することを禁止します。
    • 貸与 ソフトウェアの貸与、賃借は禁止します。
    • ソフトウェアの譲渡 本承諾書下で、受取人が本承諾書の条件を受け入れるのならば、永久にユーザーの権利を譲渡することができます。
    • 解約 ユーザーが本承諾書の条件に従わなかったとき、他の権利に害を与えずにインデックスシステムコンサルタンツ(株)は本承諾書を解約します。そのような場合、ユーザーはソフトウェアと、その内容物を全て破棄する必要があります。
  3. 著作権
    ソフトウェアの全ての名称、著作権はインデックスシステムコンサルタンツ(株)が所有します。

【保証の放棄】

インデックスシステムコンサルタンツ(株)はソフトウェアの保証を放棄します。ソフトウェアと関連のドキュメントは、明示黙示にかかわらず、黙示的な保証または商品性、特定目的への適合性、権利の侵害を含むいかなる種類の保証に対しても制限なく無保証で提供されるものです。ソフトウェアの使用や履行に起因する全ての事象への責任はユーザーにあります。

【損害賠償責任の放棄】

インデックスシステムコンサルタンツ(株)、またその代理店は、インデックスシステムコンサルタンツ(株)製品による損害(業務への損害あるいは損失、営業中断、業務情報の損失、金銭損失などを制限なく含む)に対し、インデックスシステムコンサルタンツ(株)がそのような損害が起こる可能性を通知されていても、いかなる賠償を負うものではありません。

【準拠法】

本契約は、日本法に準拠するものとし東京地方裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。

【弁護士費用】

本契約に関連してユーザーとインデックスシステムコンサルタンツ(株)の間で訴訟が提起された場合、勝訴当事者に対して、裁判による救済に加えて正当な弁護士費用及び当該訴訟の費用を回復する権利を有するものとします。

【可分性】

本契約の何れかの条項が無効であると裁判所によって宣告されたとしても、当該宣言は、本契約の他の条項に対して何等の効力ももたないものとします。

【権利放棄】

お客様またはインデックスシステムコンサルタンツ(株)が、相手方の契約違反に対して、本契約に基づく権利の行使を行わなかったとしても、将来の契約違反に対して何等の権利行使あるいは訴訟を提起する権利を放棄したとはみなしません。