| ホーム | 商品情報商品情報 | ダウンロードダウンロード | オンライン注文オンライン注文 |

地球の環境問題

カバー

定価 本体価格¥1,500+税
ページ数 136
サイズ B6
著者 河村 哲也(お茶の水女子大学教授)
発売 山海堂
ISBNコード 4-381-01675-0
カートに入れる 献本を申し込む

日本図書館協会選定図書に選ばれました。

前書きより

人間の寿命は伸びる一方で、開発途上国を中心に人口爆発が起こり世界の人口は60億人を超えています。このような多数の人間の活動に対して、もはや地球は無限のものではなくなってしまいました。貧しい国で人口が急増し、環境破壊も進んでいます。物質文明を享受し、資源を浪費し、環境を悪化させてきた20世紀は終わりました。そして、地球の有限性がはっきりと見えてきた21世紀は人間が環境を修復し、環境とうまく調和して、共存していかなければならない時代です。

目次

  1. はじめに
  1. 地球環境問題の概要
  2. 地球の過去と現在
    1. 地球の誕生
    2. 地球のおいたち
    3. 生物の発生
  3. 大気と海洋
    1. 大気の温度分布
    2. 大気大循環
    3. 海洋の物理的性質
    4. 海洋の生態系
  4. 海洋汚染と水質汚染
    1. 概要
    2. 富栄養化
    3. 赤潮,青潮
    4. 原油汚染
    5. 人工有機物
    6. 無機物
  5. 砂漠化
    1. 概要
    2. 砂漠の分布
    3. 砂漠化の現状
    4. 砂漠化の原因(自然的要因)
    5. 砂漠化の原因(人為的要因)
    6. 砂漠化の影響
    7. 監視と対策
  6. 熱帯林の減少
    1. 概要
    2. 世界の植生と熱帯林
    3. 熱帯の土壌
    4. 熱帯林減少の原因
    5. 熱帯林減少の影響
    6. 熱帯林の保全
  7. 大気汚染と酸性雨
    1. 概要
    2. 大気汚染
    3. 酸性雨の現状
    4. 酸性雨と恐竜の絶滅
    5. 酸性雨の生成メカニズム
    6. 酸性雨の影響
  8. フロンによるオゾン層破壊
    1. 概要
    2. オゾン層
    3. フロンという物質
    4. オゾン層破壊のメカニズム
    5. オゾン層破壊の実態
    6. オゾン層破壊の影響
    7. フロン対策
  9. 地球温暖化
    1. 概要
    2. 地球の温度と温室効果
    3. 温室効果ガス
    4. 温暖化の影響
    5. 対策
  10. まとめ