| ホーム | 商品情報商品情報 | ダウンロードダウンロード | オンライン注文オンライン注文 |

エクセル測量入門

カバー

定価 本体価格¥3,000+税
ページ数 192
サイズ B5
監修 田中 修三(工学博士)
著者 茶畑 洋介
IT土木技術研究会
発売 山海堂
ISBNコード 4-381-01617-3
付録 プログラムリストダウンロード可
カートに入れる ダウンロード

本書に掲載されているエクセルのプログラムは、ホームページよりダウンロードできます(本書を購買された方のみ)

はじめに より抜粋

測量は地表面上の位置関係を決める技術であり、高低の測量と平面の測量に大別されます。前者の高低を決めるための測量として水準測量があり、後者において位置を決定するための測量として、トラバース測量・三角測量・三辺測量があります。

測量の種類としては、その観点からいろいろと分類されますが、本書では基本的測量技術として、1)長さ、2)角度、3)高さ、4)平面、5)面積・体積、6)位置決定、7)路線、のように分けてそれぞれエクセルの例題として扱います。簡単なものでも修正したり、さらに機能を追加することにより自分にあった便利なルールに作り替えることもできます。

目次

  1. 長さの測量
    1. 水平距離
    2. 距離測定の誤差
  2. 角度の測量
    1. 角度の測量
    2. 水平角の観測
    3. 方向法
  3. 高さの測量
    1. 高低の測量
    2. 直接水準測量
    3. 誤差の調整
  4. 平面の測量
    1. 地形の測量(平板測量)
    2. アリダードを応用した測量
  5. 面積・体積の測量
    1. 三角区分法
    2. 曲線部の面積
    3. 体積
  6. 位置決定の測量
    1. 位置決定のための測量
    2. トラバース測量
    3. 三角測量
    4. 三辺測量
  7. 路線の測量
    1. 路線測量の概要
    2. 平面曲線の設置
    3. 単曲線の設定法
    4. 緩和曲線
    5. クロソイド曲線